【糖質制限】50キロの減量に成功したという噂の「バターコーヒー」を調査した。

【この記事で対象になる方】

※掲載の記事は「体験談」や「個人の感想」の為、利用や実施については全て自己責任でおねがいします 。

糖質制限とバターコーヒーのマッチングについて知りたい方。バターコーヒーを自宅で作りたい方、バターコーヒー専門店について知りたい方。

ファミマで売ってるバターコーヒーについて
昨日、記事にしたら思ったより反響でたね。

バターコーヒーは結構前からファミマで販売してたけど、
名前でちょっと手を出しにくい飲み物くまね。

飲んでみるととてもおいしかったので、
今日もファミマで買っちゃった。


↓ お急ぎの方は目次より【まとめ】糖質制限では「バターコーヒーは腹持ちがよい」のであり!へジャンプできます

バターコーヒーといえば 「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」 の著者のデイヴ・アスプリー氏は「150キロあった体重を100キロに減量することに成功」したといいますが、100キロでも肥満だよな。。。と思う気持ちは別として、50キロ痩せるのはすごい。バターコーヒーにはダイエット成功の可能性が十分あると感じた為、調べてみました。

著者のデイヴ・アスプリー氏とはいったい何者なのか。(読み物)

アメリカ人で IT系起業家 。180歳まで生きることを公言している。有名なバイオ・ハッカー。( 画像はAmazonへリンクしています。)

「バイオ・ハッカー」とは行き過ぎた健康オタクで、サプリメントを毎日、100粒を飲み、体に最新の薬品やチップを埋め込むような人たちのこと。デイヴ・アスプリー氏は自分で試さないと気が済まないらしく、そんな彼が「バターコーヒー」を開発した。旅行中に激寒中でチベット族からふるまわれた「薄いお茶」にヤク乳からつくったバターと岩塩をいれた飲み物「バター茶」を飲んで疲れがとれ、体調がよくなった経験から世界中のバターをあつめて研究しだした。そして、「彼の最適解」となったのが「グラスフェッドバター、MCTオイル、コーヒー」の組み合わせである。この「バターコーヒー」を朝食とすることで、食べたいという欲求を常にだしてくる「ラブラドール脳 (彼の造語)」を抑え込み、日常的に体調不良に悩まされていた体調も改善。乳製品体重は50キロ減したうえにIQが20もアップしたという。彼のこれらの経験をまとめ、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」を執筆し、超ベストセラーとなった。 この時点では15年間で3000万円以上を 「バイオ・ハック」として自分の体に投資している。

グラスフェッドバター:牧草を食べて育った牛の乳からつくったバターのこと(Amazonにリンクしています。)

MCTオイル:中鎖脂肪酸が主成分のオイル (Amazonにリンクしています。 )

糖質も低くておいしいファミマの「バターコーヒー」はありなのか。

バターコーヒーは低糖質で脂肪がとれる「脂肪が多いため空腹になりにくいのでパフォーマンスは落ちにくい」「MCTオイルの 中鎖脂肪酸は肝臓のエネルギーになりやすい」よい要素が多いが、 バターは過酸化脂質という点で心配との声もある。 (バターが過酸化脂質になり体に悪影響を及ぼすという説)

個人の意見ですが、それも踏まえても肥満は様々な健康障害を起こす為、「空腹を抑えてパフォーマンスを上げること」で減量の効果があるのであれば「あり」だと思います。バターコーヒーには公に研究したエビデンスはありません。つまり著者が「自分に適したダイエットとして、バターコーヒーを開発し、試してみたらよい感じだった」という経験を元にした感想文であることをわすれてはいけません。

「糖質制限ダイエット」で糖質を摂取するのを抑える為に低糖質で腹持ちのよいものを飲食するのは正攻法です。「バターコーヒー」はこの要件を十分みたしており、 中鎖脂肪酸肝臓のエネルギーにもなりやすいので場面で取り入れていくにはとてもよいと思います。

代々木と池袋に専門店「最強のバターコーヒー」様を見つけた。

検索で専門店をみつけました。素晴らしい材料と管理栄養士が対面販売というこだわりのお店ですね。この様子ではお店で飲んだほうが絶対おいしいとは思いますが、来店できない方の為を思って「YouTubeに作り方の動画も公開されておりました」素晴らしいですね。リンクさせていただきました!

(問題があれば削除いたしますのでTwitterのDMおよびお問い合わせからご連絡ください。)

池袋店ではグラスフェッドビーフステーキもあるようです(ホームページ参照) 糖質制限ではかなりおすすめできますね。ぜひ!ためしてみたい!

最強のバターコーヒー 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-38-6 JR代々木駅西口 都営大江戸線代々木駅A1・A2出口 TEL:03-3320-3194 平日 8:00~20:00 土日祝 10:00~18:00 http://www.buttercoffee.shop/  YouTube https://www.youtube.com/watch?v=S2VCk_bbL50

【まとめ】糖質制限では「バターコーヒーは腹持ちがよい」のであり!

デイヴ・アスプリー氏が私財と自身の体で開発した「バターコーヒー」は 同氏を50キロ減量させ、IQを20向上させた。
・ただし、これらは同氏の体験談であって「自分で試したら、いい感じだった」という内容。エビデンスがあるわけではない。
・ 「バターコーヒー」 は腹持ちがよく低糖質の為、「糖質制限」としてはとても優れている。
・中見出しに「ファミマ」と書いてあるが触れなかった。安くておいしいのは間違いない。 手作りの際はミキサーで混ぜること。
・ 専門店「最強のバターコーヒー」を発見。 アイスのバターコーヒーをめちゃくちゃ試してみたい。
・飲むにしても、毎日じゃなくていいかな。楽しむ感覚で飲むのがよいと思う。


Writting 〆 くまさん運営
さくら組組長

糖質制限をはじめて4年目のくま。 自力で1年でHbA1c 9.5から5.4にまで改善、体重も20キロの減量に成功し、糖尿病の合併症の恐怖から安全圏に離脱する。優しくなるべくなら失礼なく、馴れ馴れしく。好きなものは「はちみつ」「睡眠」
掲載の記事は「体験談」や「個人の感想」の為、判断は自己責任でお願いします

created by Rinker
当ブログのアイキャッチは漫画家の「なおさん(@naosan2011)」 の作品で「おソノさん」にお手伝いいただいております。

スポンサーリンク